命のはなし❁

今日は、助産師の津田典子先生に

命の不思議さや、体の大切さを学びました

お母さんのお腹の中で、最初はとっても小さかった赤ちゃんが

少しずつ大きくなっていく過程を真剣に聞いていた子どもたち

「あんなに小さかったんだね!」とお友だち同士で、

驚いている姿もありましたよ

 

そのあとは、自分の体のことについてお話を聞きました。

男の子、女の子の体には違いがあることや、

体の中でも特に大事なプライベートゾーンには、

むやみに触ったり、見せてはいけない場所であることを聞きました。

大事なところだからこそ、毎日きれいに洗って清潔にしていきましょう

 

お話を聞いたあとは、

みんなのことを、大事に育ててくれているお母さんと、

お話を頂いた津田先生に、感謝の気持ちを込めて「ありがとうの花」を歌いました

 

お部屋に戻ったあとは、赤ちゃんの人形を実際に自分で抱っこしてみて、

重さを感じている子や、大切に包みこむように抱っこしている子もいました

今回の学びを通して、自分の体に興味を持ち、

これからも体を大切にしていけるようにしていきたいと思います。

ご家庭でも、お腹の中にいた時の様子や産まれた時の様子や気持ちを

お話してあげて下さい

このエントリーをはてなブックマークに追加