年中★チャレンジ

 

今日は草原の広場でチャレンジがありました

 

まずはゼッケンを丸めて高く飛ばしてキャッチ

足でのキャッチにも挑戦!片足立ちのバランスが難しそうでした

どんどんレベルが上がっていって手を叩いたり一回転したりしました

高く飛ばすとたくさん手が叩けることにも気が付き、考えて取り組んでいましたよ

 

さあ、いよいよゼッケンをきてゲームスタート

鬼ごっこをしているときにコーチの合図に合わせて

同じゼッケンのチームごとに集まるルール

繰り返していくうちに友だちとの仲間意識が強まっていったように感じます

「こっちに集まって~!」と友だちに声をかけてくれる姿もありました

 

 

次はカラーコーンゲーム

カラーコーンを倒すチームとそれを直すチームと分かれて対決

自分のルールを理解して、たくさんポイントゲットしていましたよ

 

最後に挨拶をしてタッチ★

お片付けややぎさんのお世話もしてくれましたよ(*^_^*)

 

チャレンジを通して子どもたちは集団でのルール遊びも

楽しめるようになってきました

園庭でも鬼ごっこやボールを使ってサッカーをする様子が見られています

友だちやクラスの仲間を意識してくる時期だと思います♪

日々の遊びにも取り入れていきたいと思っています

ぜひお話きいてみてくださいね

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加