年中☆チャレンジ

今日は草原の広場で3回目のチャレンジでした

3回目ということもあって子どもたちも「ボール蹴るのかな」「サッカー大好き」と行く前からわくわく

 

 

「お願いします」とかっこよく挨拶をしてコーチたちとレッツチャレンジ

 

今日はさっそくボールを持ってスタート

ボールを頭の周りで回したり足の下をぐるぐる回したり、ボールを上に投げて手で「パチパチパチ」としてキャッチ

前回出来なかった子も上達していました

 

そのあとはおしりぷりっゲーム

ボールをおしりにタッチされないように走りました

大きなボールを扱うのは難しそうでしたが楽しんでいました

 

次はボールとお散歩 最初はコーチのお手本

コーチの姿を見て目を輝かせていた子どもたち

「コーチみたいになりたい」とチャレンジ開始

つま先で優しくキック!

慣れてくると次第にパワーアップしてシュートを決める姿もありました

 

 

最後はみんなでボール取りゲーム!

チームごとに分かれて中央にあるボールを自分のゴールに入れよう!

しかも今回は足でドリブル!

足でボールをコントロールする難しさもありましたがルールを理解して楽しんでいましたよ♪

 

 

 

今回は膝、背中、お尻など体全身を使って蹴るだけではないボールの楽しみ方を知りました

またボールを怖がっていた子はいろんな遊び方ができ自然と笑顔が

子どもたちはボールを通して「難しい」や「できた」など様々な気持ちを体験することができました

幼稚園でもたくさんボールで遊んで、できた喜びを自信に繋げていきたいと思います

おうちでもお話聞いてみてください

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加