かわいかったね🐰どうぶつむら♪

草原の広場がどうぶつむらに大変身

今日は待ちに待ったどうぶつむらがありました

 

草原の広場にはたくさんの動物たち

ポニーの前でみんなで写真撮影

年中さんはポニーにまたがってはいチーズ

年長さんは一周お散歩をしました

 

うさぎやニワトリ・モルモットの柵の中では持ってきたエサをあげました

動物村のお兄さんに教えてもらって膝の上に抱っこ

「きもちいい♪」「ふわふわ~!」と優しい気持ちになっていました

 

さくらこたちとは違うヤギさんやひつじさんも来てくれました

大きい体の動物に少しびっくりしている様子もありました

たくさんご飯を食べてくれて嬉しかったね!

 

アオダイショウを触ってみると…つるつる!

首に巻いてみるとひんやり冷たい!

でも触ったことがない生き物!不思議な感触だったね♪

 

他にも元気いっぱいのりすや「コンニチハ」と話すキバタン

小さなひよこやねずみもいました

子どもたちは優しく触ろうと力加減を考えていましたよ

 

普段なかなか触れ合うことが出来ない動物たちと関わったお友だち

どうやって触ったらいいか、どのくらいの重さなのか

その小さな手で感じることが出来ました

小さな生き物や動物に対して思いやりの心が芽生えたかと思います

幼稚園にもさくらこやももちゃん、魚やカメがいます

子どもたちでお世話していきたいですね(*^-^*)

 

動物村の方々、かわいいどうぶつたちありがとうございました♪

 

 

また、幼稚園では梅ジュースづくりが始まっています♪

子どもたちでへたをとって…準備中★

自分たちで収穫して作ることはとてもいい経験ですね

「いい匂いがする~♪」と今から楽しみな様子があります(*^-^*)

完成をお楽しみに

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加