年中☆チャレンジ

今日は草原の広場で年中さんになって2回目のチャレンジがありました

行く前から「楽しみ」「どんなことするのかな」とわくわくしていた子どもたち

着いてすぐ水筒を置き「コーチ」と走っていく姿も

 

挨拶をしてコーチたちとレッツチャレンジ

 

最初は2列になり、ねことねずみに大変身

コーチが「ねこ」と言ったらねずみさんがねこさんを追いかけるゲームを行いました

 

そのあとはボールキャッチゲーム

コーチが高く投げたボールを見て「やってみたい」と子どもたちも高くボールを投げキャッチしようと一生懸命でした

キャッチできた時には「できたよ」と喜ぶ姿もありました

 

そのあとはボールを蹴って足で転がすことやボールを蹴ってTのポーズで止めるなどボールと沢山触れ合いました

 

そのあとは簡単なボール取りゲーム

それぞれビブスの色のサッカーゴールに集まり他のゴールにあるボールを取るゲームをしました

 

最後はコーチと笑顔でタッチしました

 

 

体を十分に動かして遊ぶ心地良さを感じたり、春の自然を感じることができました

また、クラスのお友だちとチャレンジを通して楽しく関わることができました

次回はどんなことをするのか楽しみです

 

このエントリーをはてなブックマークに追加