どん!どん!どんど焼き!

今日は園庭でどんど焼きを行いました。

登園して、お団子作り♪

『おいしくなーれ』『元気になりますように』と小さな手で

願いを込めながら丸めていましたよ^^

やぐらには持ってきたお正月飾り・書初めを組み入れました。

みんなで集まって園長先生のお話を聞きました。

・道祖神について・・・村の入り口にあって、みんなの事を”事故”や”病気”から守ってくれているよ。

近所の人たちも、みんなを悪い人から守ってくれているんだよ。

・閻魔帳(えんまちょう)・・・みんなが今まで”いじわるしちゃった””ばかっていっちゃった”ことが書いてあるノート。

『これからは友だちと仲良くすること・おうちの人のお話を聞く・苦手な食べ物にも挑戦することを約束して

今から閻魔帳を焼くよ。』と

みんな真剣に手を合わせて、神様にお約束をしていました。

自分のこころと向き合う様子が伺えました。

裏の梅宗寺にお散歩に行きました。

『道祖神あった!いつもありがとうございます』とご挨拶をしていましたよ。

どんど焼きではみんな熱さに負けず、頑張ってお団子を焼きました。

『神様のパワーがもらえたね』『力が湧いてきた!』

『守られた気がする!』『優しい味がするね』

『もう一個食べたいね♪』などなど、どんど焼きの効果を早速感じている様子でした。

参加してくださったご家族の皆様、ありがとうございました。

近年では地域で減ってきている文化行事。

これからも大切にしていきたいですね。

新年のお祝いに獅子舞が来てくれました。

悪い夢を食べてくれる獅子。みんなも手や頭を噛んでもらいました。

今年もみんなが幸せに過ごせますように★

 

このエントリーをはてなブックマークに追加