命のはなし ☆年長組☆

今日は寒さが厳しい一日でしたね。

子どもたちは正月遊びに大盛り上がり♪

コマ回しは先生やバスの運転手さんに教わりながら

粘り強く挑戦しています!

羽根つきやけん玉も自分たちで考えて挑戦(^^)/

友だち同士でも続けることができ、楽しんでいます♪

 

ホールで、『命のはなし』を聞きました。助産師さんの津田典子先生が命について、

自分の体の大切さについて教えてくださいました。

お母さんのおなかの中で、大きくなる様子を模型や絵を使って見せてもらい、

子どもたちは『おなかの中でひっくり返ってる!』『手と足を小さくしてる!』と、真剣に話を聞く様子でしたよ(^^)/

『生まれてくる時は自分で決めて、おなかの中の道を上手に通ってくるんだよ』と教えてもらいました。部屋では、『生まれてきた後はどうなるの?』『へその緒はどうやって切るんだろう・・・』

と考える姿もありました。

赤ちゃん人形の抱っこも頭を上手に支えて、パパ・ママみたいだね♪と嬉しそうな子どもたちでした!

 

『体には命を作るもとがあるので大切にしよう』と、プライベートゾーンについても教わりました。

子どもたちに話を聞いてみてくださいね!!

おうちでも是非生まれた時の様子などお話してあげてくださいね!!

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加