おにぎり&豚汁パーティー☆

 

子どもたちの元気な声が聞こえる園庭からなんだかとてもいい匂いが…

今日は寒い日にピッタリ★おにぎり&豚汁パーティーでした

子どもたちは朝からお手伝い

年長さんはにんじんとさつまいも、年中さんはだいこんを切りました(^^)/

「ねこの手でやるんだよね」「お手伝いしてるからわかるよ」と

おうちでやったこと、みんなに教えてもらったことをよく覚えていました

お母さんたちと一緒に上手に使って切ることが出来ました★

 

年少さんは、白菜の葉をみんなでちぎりました。

 

 

ちょうちょぐみさんはお米を研ぎました

「ママいつもこうやってやってるよ」と研ぎ方を教えてくれた子どもたち

今日はザルとボールを使って研ぎました

自分たちで研いだお米で作るおにぎりは特別おいしく感じました

 

 

 

 

 

そして園庭にある大きな鍋を見に行って

鍋の中にはどんなお野菜が入っているんだろうと覗き込む姿がありました

美味しい豚汁を作ってくれる先生やお母さんたちに

お願いしますの気持ちを込めて、みんなで切ったお野菜を渡しました

 

お部屋ではラップの上にご飯を乗せてにぎにぎ…自分だけのおにぎりが完成

「お母さんみたいにさんかくおにぎりにできない」と

小さな手でこうかなどうかなと試している姿がありましたよ

「いただきま~す」おにぎり&豚汁パーティーの始まりです♡

豚汁を食べてまず「あったか~い」と嬉しそうでした

体を暖めてくれる大根や白菜、さつまいもなどの旬の野菜

具材の説明をすると「じゃあこれは?」「これは誰が切ってくれたの?」と

1日を通して食に対して興味が深まった様子

「お米はたくさん噛むと甘くなるんだよ」「味が変わるよ」と伝えると

「じゃあ20回噛んでみる」と味を確かめていました

豚汁もおにぎりも大人気

普段あまり食べられない子も、もりもり食べてびっくり!

お野菜が苦手な子も一口、二口と食べ進めていました

「おかわり~」の声がいつもより多かったです!!

 

自分たちで収穫したお米、大根、さつまいもなどの野菜

それを自分たちに手で切り、みんなでおいしく食べる…

この経験を通して

「少しお野菜がんばってみようかな」「ちょっと挑戦してみようかな」

「今日の給食はどんなメニューかな」と食べる意欲につながることを願っています

 

 

お忙しい中、朝からお手伝いをしてくださってくれたおうちの方々

本当にありがとうございました

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加