防災訓練行いました。(全学年)

今日は、幼稚園で火災の避難訓練を行いました。サイレンを聞いた後、真剣な表情で防災頭巾を被り

速やかに外に出ることが出来ました

園長先生や消防隊の大切なお話も真剣に聞くことが出来ましたよ!

この後、第二避難場所の草原の広場に歩いて行きました。

年長さんは、年少々さんや、年少さんと手をつないでくれました

お兄さん、お姉さんありがとう

「実際に火が燃えていたら何て言うの?」の園長先生からの問いに!「火事だー!!」と年長さんが答

えていました!

草原の広場では、水消火の仕方を実際に先生が消火器を使って行って見せてくれました

 

この後はクラスごと順番に、消防車を見たり、防火服を代表の子が着てみたり、起震車体験もしました

消防車にも興味津々!!

みんなたくさん質問していましたよ!

「ホースの長さはどれくらい?」「敬礼ってどうやるの?」

など聞くと丁寧にこたえてくれました!

すると、消防士さんから「クイズ出しちゃおっかな~!」とクイズも出してくれましたよ♪

「このボンベの重さはどれくらいでしょうか?」「①赤ちゃんと同じくらい(5㎏)②みんなの半分くらい(10㎏)③みんなと同じくらい(20㎏)」さあ、答えはどれかわかりますか?お家で話してみてくださいね♪

消防車や消防士さん・重さや長さなど興味が広がっている子どもたち!!

積極的に質問する様子がありました

 

数人ずつ起震車にのって、大きく揺れると頭を守ってダンゴムシの様に丸くなり体験しました

 

みんな泣かないで行うことが出来ましたね

身の守り方を覚えて少し成長した様子の子どもたちでした

 

このエントリーをはてなブックマークに追加