草原登園&HAPPY ROOM★(年中組・いちご組)

今朝は冷え込みましたね…でも、子どもたちは元気いっぱい

初めて草原登園だったいちご組さん

お荷物を置くと、「あそんでいいの?」と嬉しそうに好きな遊びを見つけて、遊び始めました。

ジープや自転車が大人気自転車の練習を頑張る姿がありました。

最後まで頑張る気持ちを大切に、またチャレンジしていきます

年中組のお兄さん・お姉さんと過ごす時間も、子どもたちにとっては新鮮で、楽しかったようです。

 

年中組さんは、いちご組の子のカラー帽子を一緒に探してくれたり、

さくらこ、うめきちのお世話を一緒に行ったり、お兄さんお姉さんの気持ちが芽生えてきているようです

縄跳びにも挑戦!練習を重ねるたびに跳べる回数が増え、顔を真っ赤にしながら

「見ててね!」「できたよ!」と、自信をつけていく姿が見られてます

子どもたちの発想で、縄跳びが綱引きや電車などにも変身

縄跳び一つでも、こんなにもたくさんの遊びが広がっています!!

その中で、友だち同士でアイデアを出し合ったり、考えたり、工夫をする経験をしています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハッピールームでは、草原の1Fで行い、いつもと違う雰囲気にウキウキ♪

「B.I.N.G.O」の歌は子どもたちも大好きで、元気に歌っています

how are you??と質問では、今の自分の気持ちを英語で伝えることが出来ました

身体や顔の部分を、英語で言ったり「head shoulder knees and toes♪」と、

歌いながら楽しく行っています

ラニーや、ユーイにも親しみを持ち、先生を見つけると自分から「hello!!」と

関わるようにもなっていますよ

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加