大沢幼稚園の理念

大沢幼稚園は、就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律第3条の認定を受けた幼稚園型認定こども園として、小学校就学前の子どもに対する教育及び保育並びに保護者に対する子育て支援の総合的な提供を行うことを目的として、平成27年度新たなスタートを切りました。

建学の精神「情操を陶冶し個性を伸長し、和を尊ぶ人になりましょう」「悪に妥協しない強固な性格を根本にもちつづけましょう」「現在の自己に満足せず、より高い自己に向かって常に修養する人になりましょう」の基「子どもの創造性を伸ばす」を高く掲げ、子ども一人ひとりをよく理解し共感しながら、生きる力の基礎を養うことを目指します。

その方法として「子どもの主体性を尊重し、集団生活を通して豊かな体験や経験を重視し、人間形成の基礎を養う」「四季を通じて園外保育を取り入れ、自然との関わりから豊かな感性と健康づくりに努める」「待ちの保育と適時の保育を心がける」これらを定める。

理事長の挨拶

長友理事長

長友学園が相模原の北部橋本地区に長友武子によって創設され早70年になろうとしています。

昭和20年戦争に敗れ荒廃したこの国に衣食住は極度に不足していた時代、急速に服飾教育の必要性が叫ばれ昭和24年橋本ドレスメーカー女学院を設立しました。戦争中学ぶことが出来なかった女性達でいっぱいでした。これが長友学園の原点です。昭和26年橋本幼稚園、昭和39年大沢幼稚園、昭和50年大沢第二幼稚園、昭和53年太陽の子幼稚園を設立し現在に至っています。

園章の鳩のマークは戦争のない平和な国でありたいとの願いで“純白の鳩”の園章です。

これからも、長友学園は情操教育・道徳教育を基本として時代が要求する人間形成の道を歩んで行こうと思います。

理事長 長友 博光

園長の挨拶

長友園長

大沢幼稚園は橋本幼稚園の分園としてスタートしました。

その橋本幼稚園は戦前・戦中を苦しい思いで生き抜いた創立者、長友武子が、平和な社会を創るために、子ども達を集めてスタートしました。

創立から七十年以上たった今、幼児教育に求められることは、20年、30年後に活躍する子ども達が、20世紀に生み出した多くの問題(少子化問題、エネルギー問題、貧困問題・・・)国内、世界で起きている多くの難問を皆と力を合わせて適切に解決していく力であります。

「創立の思い」と「未来への願い」を繋ぐ役割を果たしていきたいと考えています。

園長 長友 六月

大沢幼稚園のスタッフ

職員集合写真

園の概要

大沢幼稚園

名称 学校法人長友学園 大沢幼稚園 認定こども園 杜の光
理事長名 長友 博光
園長名 長友 六月
所在地 〒252-0136 神奈川県相模原市緑区上九沢267
電話番号 042-762-4389
FAX番号 042-762-4386

施設紹介

園舎全景

園舎全景

子育て応援広場(草原の広場)

子育て応援広場(草原の広場)

駐車場

駐車場

園までのマップ