大沢幼稚園 (神奈川県相模原市)

» 未分類

お問い合わせはこちら

カテゴリー

お問い合わせ

長友学園 大沢幼稚園
〒252-0136
神奈川県相模原市緑区上九沢267
(クリックすると地図が開きます)
Tel.042-762-4389
Fax.042-762-4386

訪問者数

  • 257440番目のお客様です
  • 本日54人、昨日134人
  • 現在2人閲覧中

未分類

3月★誕生会

 

3月生まれのお友だち、「お誕生日おめでとうございます」

待ちに待ったお誕生会

みんなとっても嬉しそうでしたね

お名前と、年長さんは「がんばりたいこと」年中さんは「好きな遊び」年少さんは「好きな食べ物」を頑張って発表することができました

園長先生からは、「春がもうすぐそこだよ。春探しをしてみよう!」とお話を頂きました

春になると年長さんは1年生ですね🌸

座ってお話を聞く姿、お返事…とっても立派でした

 

お楽しみは先生たちの「はなさかじいさん」の劇でしたね🐶

意地悪をしない気持ち、優しい気持ちの大切さをみんなは感じることができたかな

最後は楽しいダンスをみんなで踊りましたね

 

幼稚園のお友だちみんなが、1つお兄さん・お姉さんになりました

進学、進級にちょっぴり不安なお友だち、期待で胸がいっぱいなお友だち…それぞれの感じ方があると思います。

残りの時間をひとりひとりに寄り添って、大切にしていきます

 

 

 

 

草原の広場♬(いちご組&りんご組)

昨日の雨もスッキリ晴れて、ぽかぽかでしたね☀

草原の広場へ、いちご組とりんご組は歩いて行きました

横断歩道を渡るときは「てをあげる!」「車が来ていないかみる!」子どもたちからお約束を言う姿も見られるようになってきています

草原に着くと、自分たちで「りんごぐみはこっち~」と水筒をかけていました

草原で遊びたい気持ちがいっぱいの子どもたちです

自転車にチャレンジする子大沢タワーの高いところまで登れるようになった子マラソンを張り切ってする子

身体を動かすことを思いっきり楽しみ、チャレンジする気持ちもいっぱいでしたよ

お天気がいい日に、また草原の広場に行こうね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幼稚園に戻ってからは、お部屋にシートを敷いてピクニックごっこをしました

お弁当おいしかったね

🌼役員会🌼

今年度最後の役員会がありました。

皆さん思いではそれぞれでありますが、役員を引き受けてくださり、子どもたちのために、力を貸してくださりありがとうございました。

皆様から、たくさんの「やって良かった」の声が聞けて、良かったです。

とりわけ三役さんは、受けてくださったことに感謝、いろいろ計画・実行と活躍されたことに感謝いたします。

皆様のおかげで、子どもたちの活動が楽しく円滑に行われました。

クラスの親睦会も開いてくださり、多くのお母様方から「楽しかった」の声が届いております。

地域みんなで、子育てができるよう今後も、お力添えをよろしくお願いいたします。

心温まるメッセージもいただきありがとうございました。

     

三役さんありがとう

(一人、早々にお仕事に行かれて一緒に撮れませんでした忙しいのにありがとう

 

 

懇談会、参観(チャレンジクラブ)年中組♬

 

今日は年中組の懇談会、参観がありました

ホールで行われた懇談会では子どもたちは幼稚園でどんな遊びをしているか、

その遊びの中からどんな姿が育っているか、お話がありました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参観ではチャレンジクラブを行いました

 

サッカーは親子でドリブルしたり、タッチゲームなどのウォーミングアップをしたあと

親子対決の試合をしました☺

体操はまずおうちの人たちと一緒に柔軟体操(^^)そのあとは三転倒立、ブリッジ、倒立歩きに挑戦!

今やっている跳び箱のグージャンプも見てもらいました★

チアは親子で柔軟体操をしたあと、おうちの方のエールを受けてチアの発表をしました

ダンスは親子でサイドステップ、4ステップの練習

そのあと男女に分かれて「切手のないおくりもの」「YMCA」を発表しました

今回の参観では親子で触れ合い、一緒に体を動かして楽しめました!

 

9月から始まった、年中組でのチャレンジクラブ

最初のころは、初めてのことや難しいことへの不安な様子な子どもたちでした

何度か練習を重ねていくうちに、友だちやコーチと一緒に楽しむ姿や、

難しいことにも諦めずに最後まで取り組む姿が見られるようになってきました

出来たときの嬉しさを一緒に喜んだり、悔しかったことをみんなで共有して

また頑張ろう!と、自分から立ち上がる姿に成長を感じています

今日の参観では、以前見たときとはまた違った子どもたちが見られたのではないでしょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年長になってもチャレンジクラブは続きます

年中での経験を活かしてさらにステップアップしていってほしいと思います

今日はお忙しい中、お越しいただきありがとうございました

 

 

 

 

 

♪元気のもり ちょうちょ組 説明会&お楽しみ会♪

ちょうちょ組と、親子の楽しい憩いの場、元気のもり。

その説明会と、お楽しみ会が行われました!

初めて園に来て、ちょっぴりドキドキしていたお友だちも、

楽しそうなおもちゃを見て目がキラキラに!

おままごとをしたり、ミニカーを連結して遊んだり、

大きな紙にたくさんお絵かきしたり…

夢中で遊んでいると、舞台の上が、なんだかソワソワ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お楽しみの劇、『てぶくろ』の

はじまりはじまり~♪

おじいさんの落とした手袋があったかくて、

どんどん集まる森の動物たち。

年長組のお兄さんや、かわいいお客さんも飛び入り参加してくれましたよ♪

最後はみんなで、レッツ!ダンス♪(>▽<)♪

ホールは笑顔に包まれました✨

 

 

 

 

 

 

 

元気のもりは、子育て中のお父さん、お母さんの応援団です♪

時には子ども達の豊かな経験をするひとときになったり、

時にはお母さん同士の憩いの場所になったり、

時には、お父さん同士、家族同士が繋がる場所にもなります。

子育てって、“かわいい” “大変” “面白い” “楽しい”

そんなたくさんの思いを、繋げる場所になれたら…

 

今年もたくさんの楽しいイベント盛りだくさんでお待ちしています♪

次のイベントはこちら☟

★卒園・進級記念ロードレース大会!!

(対象:幼児 年少々~年長組 & 児童 小学1~6年生)

※参加者募集中!小学生のお友だちもどんどん参加してね♪

 

 

 

 

 

 

★どうぶつむらにあそびにおいで!

来年度の元気のもりの予定表もお配りしますね。

 

 

 

響き合う心(劇あそび)

年長さんの劇あそびの中、ホールでの出来事…。

 

みんなが舞台上で劇あそびをしているなか…おや?

いつもはクラス全員が舞台上で遊んでいるのですが、

この日は二人のお友だちが舞台から降りて、

お客さんをしています。

具合が悪いのでしょうか?

実は違うんです。

 

よく聞くと、二人が舞台に向かって何か話しています。

「○○役さん、もっと元気な声で言えるよ!頑張って!」

「もぐらさん、大きく掘るんだよ」

そう、この二人はただ見ているだけではなく、

演じている仲間に助言をしているんです。

その姿はまるで舞台監督のよう。

 

 

 

 

 

 

 

助言された友だちもその声を受け容れます。

あそびが終わり、演じていた子が「どうだった?」と2人に聞くと、

「驚いているところが、楽しかった。本当に驚いているみたいだった。」

「元気いっぱいの声が出せたら、遠くのお客さんにも聞こえると思う。」

良かったところ、そして『もっとこうしたらいいんじゃないか』というところも、

遊ぶ中、話す中で出てきます。

 

年長さんは劇あそびを楽しむなかで、

『どうしたらもっと楽しくなるか』を考えます。

そしてそれを、友だち同士でやりとりし、

更に楽しい物へと変えていきます。

毎日変化していくお話は、まるで生き物のよう。

明日はどんなお話になっているのかな…

毎日楽しみです(^^♪

 

 

 

ページトップ